日本のものづくりを支える技術を提供する日鉄工営株式会社(神奈川県横浜市)|塗装ロボット事業・鋼鉄製薪ストーブ・KUSANONE-ITS 塗装ロボット事業・鋼鉄製薪ストーブ・KUSANONE-ITS 日鉄工営株式会社

045-364-8030
お問い合わせボタン

会社概要

会社概要

会社名称 日鉄工営株式会社
本社所在地 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南二丁目13番地6
電話番号 045-364-8030
創  業 1963年4月(昭和38年)
事業内容 産業用機械・設備の開発、設計、製造および設置工事
建設業許可 神奈川県知事許可
(般ー29) 第072523号  機械器具設置工事業 管工事業
電気工事業 電気通信工事業
代 表 者 代表取締役社長 鈴鹿孝敏
取引銀行 りそな銀行(三ツ境支店)
三井住友銀行(いずみ野支店)
横浜銀行(瀬谷支店)
静岡銀行(大和支店)
きらぼし銀行(瀬谷支店)
横浜信用金庫 (瀬谷支店)

NITTETSUグループ

会社名称 株式会社ニッテク
本社所在地 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南二丁目29番地26
電話番号 045-366-9595
創  業 1990年4月(平成2年)
業務内容 各種機械、通信設備、技術者人材派遣等
機械器具設置業、管工事業、電気工事業
代 表 者 代表取締役社長 原信吾

役員

日鉄工営株式会社(2018年2月1日付)

取締役会長 原 信吾
代表取締役社長 鈴鹿 孝敏
取締役 関戸 貴司(技術担当)
取締役 佐藤 安宏(設計担当)
取締役 赤尾 俊治(営業担当)
監査役 檜田 満
理事 久本 卓志

株式会社 ニッテク

代表取締役 原 信吾

組織図

組織図

沿革

昭和38年4月
(1963年)
環境設備・公害防止設備の設計、管理事業で創業。
昭和41年5月
(1966年)
日鉄工営株式会社を設立(資本金200万円)。
東京都中央区日本橋本石町に本社を置く。
昭和45年4月
(1970年)
資本金400万円に増資。本社を東京都千代田区神田須田町へ移転。
塗装設備、塗料循環装置、塗装ブース等の分野への進出。
昭和53年4月
(1978年)
資本金800万円に増資。本社を横浜市瀬谷区阿久和町(現在地)へ移転。
自動車用自動塗装装置の設計、製作、据付を主力事業として展開。
昭和58年2月
(1986年)
資本金1,300万円に増資。
昭和62年4月
(1987年)
資本金2,000万円に増資。
産業用省力機械、各種自動機、制御装置の分野へ進出。
平成2年12月
(1990年)
株式会社ニッテクを設立(資本金1,000万円)。
エンジニアリング部門を分離独立。
平成4年12月
(1992年)
海外の自動車用自動塗装装置工場立上げに技術員の海外長期派遣を開始(北米、欧州、中国、東南アジア諸国等)。
平成8年4月
(1996年)
LAN・WANケーブル工事、光ファイバー通信工事の分野へ進出。
平成14年
(2002年)
塗装ロボットシステム普及に向けロボット周辺機器の設計・製作・現地据付の一貫体制を確立。
平成20年11月
(2008年)
社内での仮組・試運転調整能力強化に向け仮組試験場を新設。現地での据付調整期間短縮に寄与。
平成23年9月
(2011年)
薪ストーブ (キューブFlame)の販売開始。
平成25年10月
(2013年)
草の根ITS事業として、ゆずりあいロード支援システムの販売開始。
平成26年4月
(2014年)
ものづくり革新事業(経済産業省)に「ゆずりあい支援システムの機器開発」が採択される。
平成27年4月
(2015年)
充電インフラ事業の開始。
平成27年4月
(2015年)
ものづくり革新事業(経済産業省)に「創エネ薪ストーブの開発」が採択される。

取引先企業一覧

株式会社 大気社 アネスト岩田株式会社
ABB株式会社 東京ガス株式会社
岡田電機株式会社 東京ガス・エンジニアリング株式会社
オーウェル株式会社 トリニティー工業株式会社
株式会社 小松製作所 日産自動車 株式会社
ジェイ・バス株式会社 日産エンジニアリング 株式会社
住友電気工業株式会社 株式会社 日産クリエイティブサービス
ランズバーグインダストリ株式会社 プレス工業株式会社
安川通商集団有限公司 ファナック株式会社
株式会社 安川電機 パーカーエンジニアリング株式会社
株式会社ヲサメ工業 株式会社フジトロニクス
日本IEC株式会社 株式会社アイテック
神奈川県 横浜市
静岡県 高知工科大学